• プロフィール


    アキラ
    TERA
    ヴェリック鯖
    ハイエルフ
    エレメンタリスト
  • 最新トラックバック

  • ブログランキング

    FF14・攻略ブログ

    人気ブログランキングへ
    無謀にもランキングに参加中。
    応援よろしく!
  • Copyright

    TERA
    Published by NHN Japan Corp.
    Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

    FINAL FANTASY XIV
    記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • カウンター


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/28(Tue)

生産ファンタジー

ff14-005.jpg

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

おっと
あまりにも素晴らしいデザインのオニオンヘルムに
絶句してしまったぜ。

いまいちギルドリーヴの仕組みがわからなかったが
いくつか受けて狩りに行ったわけだが。。。
一匹MOBを殴ると数匹集まってきてフルボッコ。
死に戻ってまた殴りにいってやられて。。。

そんな事を繰り返しながら
何とかクエをいくつか終わらせた時に俺は気づいた。


俺、シャツ1枚で上着、着てなくね?


斧術師で開始したためか、インナーのみで上着なかった俺。
そりゃあMOBにフルボッコされりゃ痛いだろうよ。
バンダナあげるけど上着はやらねーよ?みたいなそんなハンデっすか。

だがそんな事でめげる俺様じゃあねーぜ!
無ければ買えばいいんじゃあないか。
さっそく街のNPCを渡り歩くが。。。
装備が売ってない!
なんだこれは!自分で作れってことなのか!?

市場はユーザーが作れって、FFってそんなゲームなのか。
仕方ないので生産のリーヴを受けて生産を始めようと
リーヴ開始のキャンプへ向かう。

生産をはじめてみたが
この作業とか突貫とか、なんなんだ?

後で妹から聞いた話なんだが、どうやら生産時の光が
白か赤なら作業、黄なら突貫
チカチカ色が変化するなら経過観察がいいそうだ。


まあとりあえず生産。。。と。。。



ff14-006.jpg

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・


生産て楽しいなおいwww

この状況でどうやって手元の光を見ろってんだおいwww

いやしかし誤解されそうだから断っておくが
決して俺がこの生足、もとい美女を狙って生産始めたんじゃあないんだ!
俺が始めた横にこの生足、もとい美女二人が来たんだ!!
いやほんとだって!

この生足のお陰で生産のリーヴが失敗したのは
言うまでもない。

スポンサーサイト
Home | Category : FINAL FANTASY XIV |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/23(Thu)

FINAL FANTASY XIV

いつだいつだと待ち焦がれた
FINAL FANTASY XIV の先行ログイン版が販売された。

βテスターに落選して、オープンβにはグラボが逝き
やっとプレイ環境が整った矢先の販売!!
きたぜきたぜ!!

俺様の時代キタ!!

別に俺の時代じゃあない事は言うまでもないが
ノリ的にはそんな感じで、ハイテンションのまま店頭に行き
タンブラーなんざ使いもしない物がセットになった先行版購入。

帰宅して早速インストールを開始して
マニュアルよりもタンブラーの取扱い説明を読む、

破損の原因となりますので以下のものは入れないでください。
塩分を含んだものや固形物・炭酸飲料・牛乳・乳飲料・果汁等


眉間にシワを寄せて俺は考えた。。。
脳細胞をフル回転させ白髪が2,3本は増えたんじゃあないかってくらい考えた。

なに入れりゃいいんだコレ。。。

しばしタンブラーと見つめ合いながら考えて俺はひとつの結論に至った。
「灰皿にでもするか。」

おっと、俺は別にこんなどーでもいい
タンブラーの話を書く為にブログをはじめた訳じゃあないんだ。
このままいくとタンブラーブログになっちまうからな、FFだFF!


ff14-000.jpg
口が半開きの間抜け面が撮れてしまったのはご愛嬌。

エレゼンやら、ごつい奴にも惹かれるものがあったんだが
髪型がどーもしっくりくるものがなかったんで
ヒューランを選択し、職業は斧術師にした。

斧術師にした理由として
フレがグリダニアという森の国で開始する、という情報を入手したんで
森ならやっぱ木こりだろ!という安易な発想と
バンダナが気に入っただけなんだが、ここまで書いて俺はふと思った。

髪隠すならエレゼンでもよかったな。

だがしかし特典のオニオンヘルムのコードをこのキャラで使っちまったんで
このまま突っ走ることにする。


ff14-002.jpg
オープニングの1シーン。

森を歩く俺の頭上を落下していく何か。
落下地点に向かうと、妙な2人組が倒れていた。
谷間、もとい女とララフェルのチビ。

落下したショックなのか状況を把握できていないのか
目覚めて訳ののわからんことを言う谷間、もとい女。
どうやら天国かなにかと勘違いしているようだ。

ff14-003.jpg

おじいちゃん。。。だと。。。?!

女は目が見えているのかしらないが
こんな若者をつかまえて爺呼ばわりするとは。。。
そこでこの言葉の意味を俺は考えた。

爺さんの若い時は今の俺にそっくりだったに違いない。
そしてこの女が俺を見て、おじいちゃんと言うことは。。。

そうか。。。爺さん。。。あんたって人は。。。

婆ちゃんの他にも女を作ってやがったな!!
そしてその女との間にできた子の子供がこの女!!
なんてこったい!俺は婆ちゃんに何て言えばいいんだ!!
だが爺さんのそんな生き様、俺は嫌いじゃあないぜ!やるな爺さん!

そんな同人にありがちなストーリーを勝手に妄想しているうちに
戦闘がはじまるのだが、オープニング直後に戦闘はFFのお約束だな。
戦闘は噂に聞いた程もっさり感は無い様に感じた。

戦闘後にもオープニングの続きがあるのだが
野良犬を3匹倒した時点で周りを囲まれるが
突然現れた木のモンスターが野良犬を食って追われる俺達。

必死に逃げ回るシーンもコミカルな感じで楽しいが
どのくらい必死に逃げ回っているかというと



ff14-004.jpg
このくらい必死。

男子諸君にはこの必死さが伝わったと思う。

他の国にも別のオープニングが用意されているようだが
グリダニアのオープニングはコミカルで評判も良いと聞いたとおり
見ていてなかなか楽しめた。

長々と書いた割りにゲーム内容のことにほとんど触れていないが
それはまた次回更新の時にでも!

Home | Category : FINAL FANTASY XIV |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。